新型コロナウイルス変異株スクリーニング検査について

当院が採用している新型コロナウイルス検査RNA検査(PCR検査)において、

「陽性」と判定された検体について、6月14日受付分から、

変異株「L452R変異」の有り無しが判定できるようになりました。

 

**********

↓「N501Y変異」は6月19日受付分にて終了します。

 

当院が採用している新型コロナウイルス検査RNA検査(PCR検査)において、

「陽性」と判定された検体について、変異株「N501Y変異」の有り無しが判定

できるようになりました。

*「N501Y変異」とは、現在国内で確認されている主要な変異株(英国、南アフリカ、

ブラジル等で報告されている変異株)に共通する変異株のことです。